クサガメ梅吉の、3度のメシより干すのがスキ。

大して知識も無いまま『カメ』の飼育を始めてしまった、中年オヤジの奮闘記です。

# 8 肝っ玉が据わっている、きなこさん。

f:id:yasunori-suteki:20170723191754j:plain

きなこさんは、外飼いです。

今日は、網戸越しですがホテイソウに乗っかって甲羅干しをしているきなこさんを激写しました。

f:id:yasunori-suteki:20170723192137j:plain

他にも、陽の光を浴びまくってる、きなこさんや…、

f:id:yasunori-suteki:20170723192328j:plain

ピヨ〜ん、て無警戒に両足を伸ばしてたり。

一見、人間慣れしてる様ですが、やはり人の気配を、感じると速攻に水の中に。

やっぱり、WC(野生の子)は、躾け(?)が難しいですね。

# 7 さようなら、おこめさん。

f:id:yasunori-suteki:20170722125439j:plain

やっぱり餌を食べてくれず。

体重も減ってしまいました。

このままでは餌付けできる前に死んでしまうと思い、リリースする事に。

f:id:yasunori-suteki:20170722125715j:plain

元居た川に連れて行きました。

さようなら、おこめさん。

そして、ごめんね。

また何処かで会えるといいな。

f:id:yasunori-suteki:20170722125929j:plain

初めて見ました。

カナヘビの交尾。

オスがメスのお腹に噛み付いての挿入。

強姦してるみたい…。

# 6 ミドリガメ2匹目捕獲。

f:id:yasunori-suteki:20170709115712j:plain

おこめさんに、生き餌を採って来てあげようと、おこめさんの生まれ故郷の水路に行った。


生まれ故郷で採った生き餌なら、喜んで食べると思ったからだ。

ところが、おこめさんより小さなミドリガメの赤ちゃんを発見。

連れて帰る事にしてしまった。

f:id:yasunori-suteki:20170709120121j:plain

大きさはご覧の通り。

おこめさんより3周りほど小さい。

本当に生まれたばかりの様だ。


おまけに、おこめさんより好奇心が旺盛で、この子ならすぐ餌付けられそうな気がした。

# 5 餌付けが出来ない。

f:id:yasunori-suteki:20170702064601j:plain

子ガメの身体測定。

甲長は約67mm。

f:id:yasunori-suteki:20170702064824j:plain

体重は44g。

昨年生まれたのだろうか?


写真では判らないが、左手の爪が6本あるっぽい。


この子ガメ、エサを食べてくれない。

WCなので、そこはかなり苦労するだろう。

あまりにも餌付けに時間がかかる様ならば、元居た田んぼ脇の水路に、リリースしようか。


そうは言っても、子ガメの名前を『おこめ』とした。

# 4 ミドリガメに魅かれる。

f:id:yasunori-suteki:20170628195856j:plain

本ブログタイトルに貼り付けた写真。

最近、田んぼ脇の水路で捕獲したミドリガメのコドモ。

サイズ的にも、そこそこ成長した感があり、連れて帰る事に。


萎縮して、ムギューっと頭と手足を甲羅に隠す所なんざ、可愛くて仕方ありません。

# 3 梅吉さん、エクササイズしましょう。

f:id:yasunori-suteki:20170626200153j:plain

最近太ってきた、我が家のペット『梅吉さん』。

そんな梅吉さんに、エクササイズしてもらおうと、こんな物を購入。


エーハイムの『ディフューザー』ってヤツ。

コイツを外部フィルターの排出パイプの末端に装着すれば、ジャグジー風呂みたいな水槽を再現できるとか。

f:id:yasunori-suteki:20170626200751j:plain

ちょっとわかりづらいですが、勢いのある水流ができました。


これで、梅吉さんもダイエットできるでしょうW

# 2 肥満気味のクサガメ。

f:id:yasunori-suteki:20170626045046j:plain

こちら、わが家のペット、クサガメの『梅吉』。

性別はオス。

ここのところ肥満気味。

足の付け根からは、ぶよぶよと肉がはみ出してる。

エサのあげすぎか❓

なんとかしなくては…。