クサガメ梅吉の、3度のメシより干すのがスキ。

大して知識も無いまま『カメ』の飼育を始めてしまった、中年オヤジの奮闘記です。

# 25 ミドリガメの偏食改善作戦‼️

f:id:yasunori-suteki:20170829044635j:plain

うちのミドリガメのきなこさんは、未だミルワームしか食べません。

なんとかして人工飼料を食べさせないと、ミルワームだけでは必要な栄養が摂れず、健康に育ちません。


私も色々なカメさんの記事を拝見してますが、ものすごい偏食のカメさんは、なかなか治らず相当手こずる、なんて個体もいるようです。


ましてや、きなこさんは外飼いなので、このままでは冬眠中に栄養不足で死んでしまう可能性が高いと思われます。


そこで、なんとしてでも栄養たっぷりの人工飼料である『レプトミン』を食べさせようと、こんな手を使ってみました。

f:id:yasunori-suteki:20170829050316j:plain

非常に分かりづらいですが、レプトミンの粒。

右が加工前。

左がレプトミンの粒を縦割りにしたものです。

次に…、

f:id:yasunori-suteki:20170829050555j:plain

これまた分かりづらいですが、ミルワームのお尻の部分をカットしました。

カットしたお尻から、先ほどの縦割りしたレプトミンをつっこんできなこさんにあげると、だまされて食べるんです‼️


ただ、きなこさんがこのミルワームを、アグアグしてる途中に中のレプトミンが流出してしまうことも。

ミルワームの中のレプトミンが硬いので、なかなか噛めないんです。

他の丸粒フードの方が良いかもしれません。

でも、このままだまされて食べ続けてくださいよ、きなこさん。